2013年1月22日火曜日

第二期入会受付はあと10名ほどで締め切ります


現在会員数は290名ほどです。予定通り第二期はあと10名程度で締め切ります。第三期の募集は最低でも数ヶ月以上は間隔を開けますし、継続的な活動実績や評判についての審査を少し入れていこうと思っています。(プロ限定という意味ではないです)

入会は会公式サイトの「入会案内」タブからどうぞ。当会の理念(なぜ限定コミュニティが必要か理念まとめ)をしっかり理解してから来てくださいませ。皆と仲良くなろう、今後積極的に活動しよう、という方は特に歓迎いたします。

昨日と今日で一気に十人くらい増えました。このままだと1月中に埋まりそうです。人が急に増えるのはデメリットが大きいので、ゆっくり輪を大きくしていきます。少しずつ受け入れないと人間関係の構築が雑になっていくし、数を増やすためにやっているわけではないので。。。大事なのはつながりの質だと思っています。

第三期からは軽い入会審査を入れます。FBアカウント名は実名・もしくは継続的な活動をネットで確認できるペンネームのみ。(もちろん実名推奨)PixivやTwitterなどの固定SNSアカウントの記載が必要。捨てアカ不可。評判があまりにも悪い人、強制退会者の再入会ははじきます。

ちなみに、現状でも職歴の詐称は不可です。特に業界人の方は所属会社名と担当部署を明らかにして貰う「業界人ルール」があります。

会の理念に「教え合いによる人材育成」がありますので、新規入会を完全に締め切る事はないと今のところ考えています。ただ入会を受け付ける期間とそうでない期間があります。会費を集めるためにやっているわけではありませんので、時には会員をたしなめたりやめてもらう事もあります。でも基本フレンドリーな雰囲気ですよ。

一時的に退会して、後日再入会する事ももちろんできます。ただ度重なるフレーミングを起こしたり規約違反を重ねた方については、その限りではありません。これまで強制退会者は「ほんのわずか」しかいないので、普通にしていれば大丈夫でしょう。

稀だけど、信じられない言動を繰り返す人というのはいるのです。。。ソウルジェムが濁ってるとか、ネガティブ思考に囚われて周りに当たり散らす、という表現がわかりやすいかな。でもそういう人ほど、早めに自分からやめていくという傾向があるので、現状とても快適だと思います。共同制作フレームワークでの作品制作や、新設されたチャット部屋はとても楽しいと思います。